プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


アイメイク講座でお嬢様フェイス

簡単なアイメイクと目元のけいれんセレブ風スタイル。「目は口ほどに物を言う」と昔から言われていますよね。私達は人の心の中を知りたい時、相手の目を見て判断している様です。アイメイク講座で基本をマスターして魅力的な目元を演出して下さい。一番他人に注目されている、目・目元のアイメイクは重要なのです。
女性としてアイメイクをぬかりなくしておきましょうね。

現代生活では、女性で目の周りが暗い方が結構おられますよね。くまや色素沈着に悩んでいる方もおられるのではないでしょうか。そんな悩みを解消してくれるのは、イエローのコントロール・カラーです。コントロール・カラーって何? という人もいらっしゃるでしょう。これは化粧下地の種類なのです。お肌の悩みによって、コントロール・カラーを選ぶのが、お化粧上級者の常識です。赤ら顔の人はグリーンのコントロール・カラー、黄色が強い人はパープルのコントロール・カラーがよいでしょう。

自分がどのタイプが分からない人は、美容部員さんにアドバイスを求めてみると良いでしょう。それからファンデーションです。ファンデーションだけでも、塗り方に気をつけるだけで、かなりカバーしてくれます。
新しいスポンジを使って二重の中やまぶたの際まで入念に馴染ませて下さい。すごく軽いタッチで馴染ませ、仕上げはパウダー(白粉)で押えるようにします。目の下にパウダーを多めに乗せておきましょう。アイシャドウ等が落ちた時にこすると、伸びてお化粧が台無しになってしまいますからね。

次にアイラインですが、アイラインは目を大きく見せたり形を変えたりするのに効果があります。まつ毛を、フサフサと濃く見せる役目も果たします。マスカラだけではないのです。これを知らない人は多いかもしれません。やや軽視されがちなことです。しっかりカバーされた目元は、どことなくノッペリとしています。ここで重要なのは、アイラインです。まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、アイラインを引きましょう。